HS03, 野田 – Noda –

  • 梅田から約3分 / 神戸三宮から約34分
阪神電車唱歌よりHS03_01b
  #3  浦江の菜種 野田の藤
           新淀川の 秋の月
      稗島、大和田、神崎の
           西の川岸には 佃あり
                         . 。O (今年もまたシーズンに間に合いませんでした)
                                            (街をあげての藤推しをご覧下さい/阪神本線高架下)
  • のだジマン

・ ノダフジ : このあたりを起源とするノダフジは、日本三大名藤の一つとされています。
野田城 : 1531年浦上村宗によりこの近くに築城されたと推測されています 。(最寄は環状線野田/玉川)
松下電気(現パナソニック)創業の地 : 松下幸之助はここで創業を始めました。改良型アタッチメント、二股ソケットは借家を改装したここの工場で生まれます。跡地の一部を地元に寄贈し、大開公園や幼稚園に使用されています。
吉野家 : 創業者がここ、吉野の出身であることに因り屋号となりました。が、吉野に吉野家はありません ^_^;

  • にわかっく阪神

併用軌道線・東の中心駅 : かつて駅北側に国道線・北大阪線のホームと留置線がありました。
阪神電鉄本社はこちら : 併用軌道線の跡地を利用し、阪神電鉄本社ビルやバスの留置場となっています。
みなさまとともに : 開業100周年を記念し、本社前に併用軌道線の敷石が左記石碑と共に展示されました。このほか、奈良県高取町の高取土佐街道でも阪神大震後の道路補修の際に見つかった国道線の石畳が再利用されています。
東改札 : 接続路線の千日前線・野田阪神駅は当初野田駅東側まで来る予定でした。そのため野田駅も東口が設けられる予定があり、一部柱や基礎がそれを示す作りになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です